ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】赤髪のシャンクスは能力者なのか?異常な強さを考察

      2015/10/05


hito

ワンピースの後半の海、新世界の四皇の1人でルフィの命の恩人でもある赤髪のシャンクス。

登場すればそれだけでその迫力から他の海賊は固唾をのみ、いつもかっこいい姿を披露してくれますね。

そんな四皇の中でもイケメンでカリスマ性のあるシャンクスですが一体どんな悪魔の実の能力者なのか?は分からず未だに謎めいてる点が多数あります。

一体、シャンクスが周りから恐れられるその異常な強さは何なのか?

気になったので今回は赤髪のシャンクスの強さの秘密について過去の伏線を元に考察してみることにしました。

スポンサーリンク




赤髪のシャンクスは能力者?

 

kankei

まずは赤髪のシャンクスが能力者なのか?

強さの秘密を考察するまえにシャンクスのプロフィールを分かりやすくまとめてみることに。

名前:シャンクス
年齢:35~45歳?
出身:西の海
職業:海賊(四皇)

元々は海賊王ゴールド・ロジャーの見習い海賊!

ロジャーの処刑後、自ら海賊を作り今ではゴールド・ロジャーのライバルだった白ひげと肩を並べるまでの実力派。

赤髪のプロフィールをwiki風に簡単にまとめるとこんな感じですかね。

それでは本題のシャンクスは悪魔の実の能力者なのか?

その真実に迫っていきましょう。

シャンクスは悪魔の実の能力者なのか?

akumanomi

ということですが管理人の答えは悪魔の実の能力者ではない!と感じています。

理由としてはシャンクスの過去を振り返った時、ルフィ幼少時におぼれた時、自ら海に入り左手を失ってまでルフィを助けています。

このことを考えると悪魔の実の能力者ではないことがわかります。

悪魔の実の能力者は海に嫌われますから。

もしこの時シャンクスが悪魔の実の能力者なら助けるところの場面は一緒になって溺れていた!ってことになりますね。

ではその後、悪魔の実を食べたのか?というと話は少し変わってきますが、当時は悪魔の実を食べていなかったのは間違いないでしょう。

そして現在、ネット上で噂になっているのがシャンクスは

トキトキの実という時を操る能力者説

toki

これは確かに一理考えられます。

マリンフォードの頂上決戦時、どこからともなく現れては戦争をとめていますし。

頂上決戦の少し前には四皇のカイドウともめたという噂まで話が出ています。

四皇のカイドウともめ、その後マリンフォードの頂上決戦を阻止。

あまりにもスピードが速すぎる!

このことからシャンクスは時を操るトキトキの実の能力者ではないか?と言われています。

あくまで噂ですが管理人としては食べていないと思います。

それなら赤髪海賊団のメンバーにそのような能力者がいてもいいのではないか?と感じますし。

それになんでも能力者ばかりになってしまうと能力ばかりが気になって面白さがないのでシャンクスだけは四皇の中で唯一、悪魔の実を食べていない実力派という形にしてほしいですね。

スポンサーリンク




恐れられる異常な強さを考察

akagami1

能力者じゃないと仮定するとなぜシャンクスは能力者じゃないにも関わらず多くの海賊や政府を脅かしているのでしょうか?

その秘密がとにかく気になるので早速過去の伏線を元にシャンクスの強さを考察してみることにします。

ワンピースの四皇の中でも唯一、凶悪なイメージがない赤髪のシャンクス。

四皇といえば新世界編では

ティーチ(凶悪、犯罪者集団)
カイドウ(凶悪アニマル集団)
ビックマム(お菓子への執着心が世界1)

などの名前があがりますがどの四皇もとにかく癖ものが多いことが分かっています。

ですがなぜ赤髪のシャンクスにはそんなイメージがありません。

ナミの過去のシャンクスに対する回想からは

「悪い噂をきかない」

また五老星の1人からも

「暴れさせればこそ手に負えん」
「自分から世界をどうしようという男でもない」

といった伏線があるようにシャンクスは自由気ままな海賊と言った感じがします。

これに関しては元々ロジャー海賊団にいた船長ロジャーの意思を受け継いでいるそんな感じがしますね。

ですが気にあるのが五老星の1人のこの言葉

「暴れさせればこそ手に負えん」

という言葉。

この裏側こそまさにワンピースを目指す各海賊団が赤髪のシャンクスを恐れる理由が隠されているのではないでしょうか?

手に負えないって一体どういうことなのか?

管理人なりに考察してみたところ、シャンクスは覇気を極めた人間である!といった結論になりました。

サボが能力者ではないのに竜の爪にみたてた爪の能力を持っているように、シャンクスもおそらく同じような能力を持っていると思われます。

そしてその攻撃は一撃必殺系の可能性が高い。

しかもその必殺技が覇王色を纏いながら行う技だとすれば、五老星の「暴れさせれば…」の意味もつながりますからね。

覇気を使えない、覇気に弱い人間はバッタバタ倒れ、また覇気使いは防御しきれず攻撃を受け倒れる。

こう考えると赤髪のシャンクスの強さがやばすぎる!ってなっちゃいます。

普段は優しいシャンクスですが、起こると目つきや顔つきが一気に豹変しますからね。

まるで二重人格のようなその性格と覇王色の力にシャンクスの真の強さが隠されているのかもしれません。

終わりに

四皇の中でも悪な感じがなく、左腕がないのに相当な力をもっていそうなシャンクス。

もしワンピースの世界で海賊として生きるならと考えると管理人は赤髪シャンクスに入りたいなと思います。

入れるならの話ですが(笑

今回の【ワンピース】赤髪のシャンクスは

・能力者じゃない(予想)
・強さの秘密は覇気を極めている

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 四皇・部下や傘下