ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】チョッパーの2年後の強さとは?暴走の原因も考察

      2015/10/05


cyo

麦わらの一味の中でも唯一動物でワンピースファンからとても人気があるチョッパー。

愛くるしいキャラと性格で多くの人を魅了しているチョッパーですが職業は海賊、役職は医者と言う肩書きを持っているなんともクレイジーな動物になります。

そんなチョッパーですが見た目に似合わず強さもピカイチ!

これまで数々の敵とバトルしては勝利し、また時には巨大化するといった反則級の力を秘めています。

トナカイなのにダークホース的なチョッパー。

2年後の今、現在の強さは一体どのくらい強いのか?気になったので調査するとともに。

また暴走したら巨大化する原因も気になったので考察してみることにしました。

スポンサーリンク




2年後の強さを徹底検証

boushi1

愛くるしいキャラとは裏腹に最終兵器、巨大化するという反則級の力を秘めているチョッパー。

戦闘においてはまた反則級のお菓子?ランブルボールを口にし体系を7段変化させるという力を持っています。

麦わらの一味の中でも動物ながらに数々の敵を撃破しているところをみるとそれなりに実力はあると思ったので。

今回チョッパーの昔と今を比較しながらチョッパー強さを分析してみることにしました。

2年前

悪魔の実:ヒトヒトの実(モデル不明)
ランブルボール:7段変化

 

当時2年前のチョッパーを見ると通常の能力で

  • 人型(重量強化)
  • 獣型(頭脳強化)
  • 人獣型(脚力強化)

の3つに。

3分間動物系悪魔の実の変形の波長を狂わせるランブルボールを使い

  • 飛力強化(ジャンピングポイント)
  • 毛皮強化(ガードポイント)
  • 腕力強化(アームポイント)
  • 角強化(ホーンポイント)

と7つの変化を持つ能力をもっていました。

簡単にいうと下記の4つはドーピングみたいなものですが。

さらにさらに2年前で恐ろしいのがランブルボールを3つ目を服用すると起きる暴走。

見た目はまるで巨人の獣版、攻撃力も防御力も桁はずれに上がりますが、記憶はなく体力の消耗が激しいもろ刃の剣のような反則級の力を持っていました。

これによりCP9のクマドリをフルボッコ。

けた外れの強さを見せたのが新世界編前です。

2年後

悪魔の実:ヒトヒトの実(モデル不明)
ランブルボール:巨大化

 

そして2年のチョッパー、魚人島では自ら

「他の6つはいつでも自在に変形できる」

と公言したことからランブルボールを使わなくても

  • 人型(重量強化)
  • 獣型(頭脳強化)
  • 人獣型(脚力強化)
  • 柔力強化(カンフーポイント)
  • 毛皮強化(ガードポイント)
  • 角強化(ホーンポイント)

の変化をいつでも行えるようになっています。

そして2年前、暴走と言われていた巨大化をランブルボールで克服。

まだ巨大化する(暴走ポイント?)の力はちょっとしかみせてませんが本格的なバトルとるとなんだか一瞬で決着がつきそうな予感がします。

麦わらの一味で強さ順で並べるなら

  1. ルフィ
  2. ゾロ
  3. サンジ
  4. フランキー
  5. ロビン
  6. チョッパー
  7. ブルック
  8. ウソップ
  9. ナミ

といった順序でしょうか?

ルフィやゾロ以外はまだどのメンバーもその強さをみせてないので予想でしかありませんが、麦わらの一味の中では中間あたりに属してる気がしますね。

2年後の通常の自身の強さ+ランブルボールでの暴走抑制!かなりヤバいです、強すぎる。

だけど懸賞金は50ベリー(ペット扱い)

本当に面白いキャラです(笑

ペットじゃなかったらと考えると懸賞金はもしかしたら1億ベリー近くいってるかもしれませんね。

まさに人は見た目で判断するなです、アッ獣でした。

スポンサーリンク




暴走の原因とは?

kankei

可愛いキャラが人気を集めていたチョッパーに強いイメージが濃くなったチョッパーの暴走。

エニエスロビー編のCP9のクマドリ戦でみせた圧倒的な強さと怖さは誰もがその眼に焼き付けたはず。

そんな暴走のイメージもあり、可愛くて強いイメージのチョッパーも現在は暴走をコントロールするほどになりました。

でもなぜヒトヒトの実なのに人間サイズ以上に巨大化するのか?

その意味がよくわからなかったので今回その理由を管理人なりに考察した結果チョッパーが食べたヒトヒトの実は巨人族も入るのではないか?と感じています。

ヒトヒトの実だから人間ではなく「人」が軸になっている、この時点で人間も巨人も同じ「人」なので巨大化してもおかしくないことが分かります。

そしてさらに予想するとその巨大化の状態がヒトヒトの実の覚醒ではないか?と感じています。

ゾオン系の覚醒ステージはインペルダウンの獄卒獣をみると人獣型です。

そして当時インペルダウンの脱獄当時のクロコダイルの発言によりゾオンの覚醒者は

  • 異常なタフさ
  • 回復力

があるということが分かっています。

このことを考えるとヒトヒトの実の覚醒状態は人獣型の巨大化が覚醒状態になるのではないか?と感じています。

現在のチョッパー(暴走)は

・異常なタフさ○

・回復力?

ですが当時と比べればコントロールはできるようになっているので覚せいももうすぐそこなのかもしれません。

麦わらの一味、唯一の動物であり、ゾオン系の能力者チョッパー。

ワンピース新世界編でのチョッパーのバトルシーンを早く目に焼き付けたいものです。

終わりに

現在のチョッパーはランブルボール1つで暴走状態になれるとして
もし3つ服用したら…と考えると一体どうなるのでしょうか?

さらなる変化がある?

今回のチョッパーの2年後の強さは

・麦わらの一味で例えるなら真ん中あたり
・暴走の原因は覚醒の予兆(予想)

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 麦わらの一味