ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】ドレークが新七武海の例の男?伏線からネタバレ予想

      2015/10/05


reino

ワンピース801話に「開幕宣言」にて新七武海の「例」の男、つまり最後の一人がドレークという噂が浮上していきました。

一体どゆこと?マジか!?ッて感じですが。

今回はドレークが新七武海の「例」の男、最後の1人なのか?伏線からネタバレ予想していきます。

スポンサーリンク




ドレークが新七武海のメンバー?

uranusu2

以前から2年後のワンピースの世界で、噂になっている七武海の最後の1人の正体。

そして今回ワンピース801話に「開幕宣言」にて噂が噂を呼んでいるドレークが七武海なのでは説。

管理人の中では

  • インペルダウンの囚人
  • 過去の登場人物

などを予想していたので正直驚き隠せませんが。

一体これはどういうことなのか?

過去の伏線や謎も含めてドレークが新七武海の最後のメンバーなのか?徹底的に考察しネタバレ予想していきます。

その1.新七武海のメンバーのシルエットがない

moria1

今回ドレークが2年後の七武海の1人ではないか?と噂されることになったワンピース801話の「開幕宣言」。

一体どういうことなのか?

その内容が気になったので調べてみたところ、その意味は物語の1シーンにその真相が隠されていました。

801話ではドフラミンゴとお鶴が「これからの時代について」対談する場面があるのですがこの時に

  • 四皇
  • 七武海
  • 11人の超新星
  • 海軍
  • 革命軍

などこれからの時代を担いそうなメンバーが多数終結するページがあります。

その中で新しい新キャラである緑牛や革命軍の新キャラ?っぽい人物が出現するのですが。

七武海に関しては新メンバーのシルエットが登場していないんですよね。

緑牛や革命軍の新キャラ?っぽいのがいるなら普通は七武海の最後の一人と言われる「例」の男に関してもシルエット会っていいと思うのですが全く見当たりません。

尾田先生が「書き忘れた」ってことも考えられますが、七武海という重要人物を書き忘れることはまずないと考えられます。

では以前から言われる七武海の「例」の男は一体どこに?と考えるとこの中のメンバーが誰かではないか?

という可能性が見えてきますが気になるのが…これだけではドレークとは判断できません。

ではなぜドレークと言われているのか?

それが今回のこの1シーンに隠されている、見落としがちになりそうなドレークの配置にあります。

これからの時代を担いそうなメンバーの1シーンでは

  • 四皇
  • 七武海
  • 11人の超新星

といった形で海賊というくくりで1つのページにまとめられています。

そしてその配置については組織順なのか?はよくわかりませんが

 

・四皇(上)

・七武海(中)

・11人の超新星(下)

 

という順番でまとめられています。

そしてその中で明らかに不自然すぎるのがドレークの配置です。

なぜかドレークだけ七武海の配置にいるんでよね。

尾田先生が「入りきらなかったから」という意味でドレークを配置しているようにも見えないので。

このことが801話「開幕宣言」で判明し、ネット上ではドレークが七武海の「例」の男、つまり最後の1人と言われているようです。

その2.例の男の本当の意味とは?

usopp

今回ドレークが七武海の最後の1人説についてその真相は本当なのか?管理人なりにハッキリさせたかったので過去のワンピースの流れを振り返ってみることに。

2年後のワンピース、新七武海の発表の記事でブランニュー准将が

「そして先に説明申し上げた例の男」

 

と説明してるシーンがあります。

この言葉で様々な噂が拡がり「例」の男って一体誰?

とワンピース読者やファンの間では話題になりましたが今回のドレークの件を重ねると何だか【例の男=訳あり】と言った感じの可能性がしてなりませんね。

ここまではまだ疑いの段階でしかありませんが。

ココから先はドレーク自身について七武海の最後の1人である、その可能性を探っていきましょう!

スポンサーリンク




その3.ドレークの過去

book

まずドレークの過去について分かっていることを簡潔にまとめると

 

・X・バレルズが父親(元海軍将校→海賊)

・元海軍少将(元海軍将校→海賊)

 

という過去があります。

11人の超新星の中でも特に過去の時代が見え隠れするメンバーでもあります。

そして海軍少将の地位まで上りつめたのに、なぜか父と同じ道を歩んだドレーク、

もしかしたらドレークの過去の流れに何かしら秘密が隠されているのかもしれません。

その4.扉絵の謎

genzai

ドレークの過去以外にドレークについて調べてみるとドレークは何かと超新星の中でも多く扉絵に出現していることが分かっています。

しかもただの扉絵ではなく、連載系の扉絵。

カリブーの新世界でケヒヒヒヒに登場してはカリブーをぶっ飛ばし、連行するシーンが描かれています。

その後のカリブーを連行した後、どうなったのか?は分かりませんが。

ここにも1つドレークのことについて謎が隠されているようですね。

なぜこうも超新星の中でドレークを小刻みに出すのか?

現在、七武海の最後の1人として噂になっていますが、こうやってドレークが七武海として考察するとこれまでのドレークの行動の全てが尾田先生による伏線だった!そんな可能性すら感じてしまいます。

その5.ドレークの名前

dd

そして最後に今まで噂じゃないか?と思っていたドレークの七武海説について衝撃的な事実が発覚しました。

それがドレークの名前です。

七武海のメンバー(新旧含む)はそれぞれ

・バーソロミューくま
・ボアハンコック
・ミホーク
・ドフラミンゴ
・トラファルガー
・ジンベエ

 

などそれぞれのキャラクターの名前に何かと動物の意味が含まれていることがわかります。

このことから七武海になるメンバーは動物繋がりであることが予想できるのですが。

ドレークを調べると実はドラゴンという意味があり、動物といいますか伝説の生き物枠としては動物ではあるんですよね。

ドレーク=ドラゴン

このことを知った瞬間、管理人はこれもろネタバレじゃん!と判断しました。

ローが七武海に入ったように超新星のメンバーが七武海にいてもおかしくないと思います。

まだワンピースの中ではネタバレ予想段階なので管理人の答えが絶対という訳ではありませんが。

1~5の伏線をまとめて管理人の中で組み立てるとドレークは

  1. ドレークは幼少期、父親をドフラミンゴにやられている
  2. その後、海賊に復讐を果たすこととまた身寄りがない為、海軍へ
  3. 海軍の正義の裏側や父の過去も知り、絶望し海軍を脱退
  4. 反旗翻し海賊へ入り、その後新世界へ
  5. 新世界にてカイドウの傘下に入る、目的不明
  6. カイドウの島を荒すカリブーを見つけ倒す
  7. 海軍へカリブーを届けると同時に交渉、七武海へ

といった流れになるのではないか?と思います。

あくまで管理人の伏線からのネタバレ予想なので絶対という自信はありません。

ただ過去の流れから今回の801話の件でドレークが七武海である!という可能性は大だと感じています。

皆さんは七武海の例の男、最後の1人は誰だと予想しますか?

※追記

まさかの七武海最後の一人は、新キャラで自称白ひげの息子「エドワード・ウィーブル」。

これは完全にいっぱい喰わされました…エドワード・ウィーブル、このキャラクターについてはまだ謎だらけなので引き続き調査していきます。

その他の七武海、関連予想記事はコチラです。
【ワンピース】七武海で「例の男」と言われる最後の一人は誰?

 

終わりに

 

ドレークが七武海でカイドウの仲間だったとしたら、これはこれで面白いのですが。

気になるのがドレークの本当の目的、一体何を狙って海賊をやっているのか?その点がとても気になるばかりです。

今回のドレークが新七武海の例の男

・可能性は大
・七武海=動物、ドレーク=ドラゴン

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 七武海・敵キャラ