ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】バーソロミューくまとレイリーの会話の内容とは?

   


usopp

2年前のワンピース謎の1つとなっているシャボンディ諸島事件。

シャボンディ諸島にて黄猿により麦わらの一味がついに全滅か!と思いきや。

突如レイリーと黄猿の前に現れ最終的にはルフィ率いる麦わらの一味を救われ万事休すだったのですが…

気になったのがルフィ率いる麦わらの一味を助ける前のくまとレイリーの会話。

一体どんな内容を話していたのか?

気になったので今回はバーソロミューくまとレイリーの会話の内容について過去のワンピースを振り返りながら予想してみることにします。

スポンサーリンク




レイリーとの会話の内容について

uranusu2

黄色vsレイリーの前に突如現れたバーソロミューくま。

一体どんな内容を話したのか?まずは当時のワンピースの発言をまとめてみると

 

くま「”冥王”レイリーだな」

くま「俺は革命軍の幹部、縁あってこの一味を逃がしたい」

くま「立場を危ぶめている」

 

 

と一方的にレイリーに会話をしています。

この言葉から分かるキーワードは「革命軍の幹部」「縁」「立場」の3つ

現在はパシフィスタPX0と化したくまですが、当時の「革命軍の幹部」の発言から七武海でありながら革命軍であるということが分かっています。

また「縁」あってという言葉はすでにルフィがドラゴンの息子だということに気づいていたということ。

このことがわかるのがスリラバーク編でゾロとの闘いが終わったあとのくまの発言。

くま「さすがは…あんたの息子だな~」

 

この独り言でほぼドラゴンの息子であったことを知っていたことになります。

どこでルフィがドラゴンの息子だということが分かったのか?未だに謎ですが…(おそらくアラバスタ後)

以前からドラゴンの息子としてルフィ達を気にかけていたのかもしれません。

そして最後の言葉「立場を危ぶめている」。

これはおそらく

  • 革命軍でありながら七武海でスパイ活動が限界
  • 人間としての限界(パシフィスタ化)

の2つが思い浮かびます。

「立場」という発言からおそらく可能性は前者であるでしょう!

理由としては以前モリアがルフィ率いる麦わらの一味に負けたことが「立場」を揺るがす1つの原因になっています。

政府に指示によりモリアに力貸すように出向いたくま。

結局モリアに断られ、その後モリアが負けたことを政府に報告していますが。

その後の政府の指示(ルフィ麦わらの一味全滅)を無視したことが理由に挙げられます。

このことにより

  • 七武海として力をかさなかったこと
  • 政府の信頼が少し崩れる(違和感)

の2つから七武海としての立場として政府から疑心が生まれていたのではないか?と予想しています。

政府の「言いなり」に動くことで有名なくまの裏切りは政府にとっては痛手でありますし、今までの「言いなり」と行動から怪しいと思われても仕方ありません。

スリラバーク編以降、ここからくもの七武海としての立ち位置は危ぶまれているものと思われます。

スポンサーリンク




まとめると

kami

過去のバーソロミューくまの言動からわかる

  • 「革命軍の幹部」「縁」「立場」の3つキーワード
  • 過去の言動と行動

をまとめてくまとレイリーとの会話の内容を予想するとレイリーに自身の能力で逃がすことを約束すると伝えたのかもしれませんね。

状況が状況、レイリーも黄猿で精一杯の状況だったからこそくまの言動に耳を傾けそのことを承諾したのかもしれません。

その後、2人の間に会話があったか?は分かりませんが。

ただシャボンディ諸島の件が落ち着いた後、シャッキーの前にくまが登場した時のことを考えると。

この時に自身について、また麦わらの一味について現状を話したのかもしれませんね。

PX0になるくまになる前に起きた数週間のできごと。

くまのことを知る人物、レイリー、シャッキー、革命軍、今後の彼らの言動や伏線は要チェックです。

 

終わりに

 

革命軍の幹部として相当な戦力であったであろう、くま。

ドラゴンはくまの真相(PX0等)について知っているようですが、くまの真相や状況を飲んだ、または許したと考えると。

一体どれほど内容なのか?気になるばかりですね。

今回のバーソロミューくまとレイリーの会話の内容は

・逃がすことをレイリーに伝えた
・レイリー、シャッキー、革命軍がくまの真相を知っている可能性大

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 七武海・敵キャラ