ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

ルフィの名言集やセリフに学ぶ!仲間を引っ張るリーダーの器とは?

      2015/10/29


haki

ワンピースの主人公として海賊王を目指すルフィ。

そんなルフィが見せる、いつも力強い言葉や行動力には誰もが胸をうたれ心を震わせ時にはグッと感情がこみあげることも多いのではないでしょうか?

いつも前向きで諦めない麦わらの船長であり、リーダーの資質をもつルフィ。

今回はルフィの名言集やセリフに学ぶ!仲間を引っ張るリーダーの器に必要な要素を徹底考察していきます。

スポンサーリンク




ルフィの名言やセリフまとめ

usopp

それでは早速、過去にワンピースのルフィの発言の中で仲間をまとめる!またリーダーとしての器に大事な名言やセリフをまとめてみることに。

 

・まーそんなにあせってもしょうがねェからさ! 楽に行こうぜ!

・お前がどこの誰だろうとおれはお前を超えていく!

・未来の海賊王の仲間がよ、情けねェ顔するんじゃねェ!

・マキノはわかってねェからな 男にはやらなきゃいけねぇ時があるんだ!

・おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ、仲間だろうが!

・できるかどうかじゃない。なりたいからなるんだ。

・つまらねぇ冒険ならおれはしねぇ!

・お前なんかに折れるもんかドクロのマークは「信念」の象徴なんだぞォ!

・もし諦めたらくいが残る、おれは行く!

・一人になるのは痛ェのより辛ェ!

・やれる事は全部やってやる!

・このケンカは絶対に買うな

・おれの仲間は誰一人!死んでもやらん!

・簡単に諦めんじゃねェ!

・生きてさえいりゃ何度だって戦えるんだ…!

・心配すんな、お前の声ならおれたちに聞こえてる!

・夢のまた夢の島!こんな大冒険 逃したら一生後悔すんぞ

・おれは助けてもらわねェと 生きていけねェ自信がある!

・大事なモンを簡単に捨てられるお前が俺に勝てるわけがねぇんだ!

・冒険のにおいがするっ

・引けないね、ここだけは!

・自分の命を懸ける覚悟だ!

・仲間ならいるさ!おれが仲間だ!

 

などなど。

過去のワンピースのルフィの名言やセリフをまとめてみましたがめっちゃ言いことばかり発言してますね。

いつもわんぱくで気さくなルフィ、単純で行動がわかりやすいので漫画やアニメの発言やセリフはさら~ッと読んでしまいますが。

こうやって並べてみてみると大事な場面でとても大事な名言を残していることがわかりますね。

シンプルで単純な行動の裏にみえるルフィという人物のあり方。

普通だったら生きていて何かと壁にぶち当たると不安が押し寄せるものですがルフィの名言やセリフをみていると胸にグッと感情がこみあげまた読むだけ勇気を貰えます。

※ルフィの名言やセリフにつては引き続き調査し追記していきます。

スポンサーリンク




リーダーの器とは?

hidarite

海賊王を目指し、現在も目標にむかって突き進む麦わら海賊団の船長ルフィ。

ルフィの過去の名言やセリフから仲間を引っ張る、リーダーの器に必要な要素を管理人なりにまとめた結果、

  • 「信念」
  • 「挑戦心」
  • 「行動力」
  • 「寛大さ」
  • 「素直さ」
  • 「仲間思い」

が必要だと感じました。

どれも目にみえるものではないので、形として手に入れることはできませんが…

リーダーに必要な要素は自分と向きあい、また意識して初めて変わっていくものばかりです。

ルフィのようにリーダーシップをもってやっていくにはまずはルフィをモデルとした考え方をもつ必要があるようですね。

ルフィの生肉を食えとは言いませんが…言動や考え方は学ぶ点が多々あると感じます。

またルフィの名言は敵と対峙する時や仲間に対しての文句や夢を笑われた時に発言していることが多くあります。

リーダーとしての器に必要な要素を持ちながら「夢の為に」「仲間の為に」現状に言い訳せず、信念をもち前向きに行動するあくなき挑戦心。

 

漫画だからで済ませるのではなく、現在の自分が置かれている状況で「勇気」や踏み出す一歩が欲しい場合はルフィに名言やセリフを読んでみてくださいね。

ルフィの名言がきっと変わるきっかけを与えてくれると思いますので。
 

終わりに

 
今回初となる名言や行動から学ぶあり方シリーズ。

今後もその他のメンバーの名言や行動から学ぶあり方シリーズをまとめていきたいと思います。

今回のルフィから学ぶ仲間を引っ張る

・リーダーの器に必要な要素は信念、挑戦心、行動力、寛大さ、素直さ、仲間思い

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 麦わらの一味