ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】ペルはなぜ生きてたのか?俺の墓のその後を予想

      2016/02/20


bird1

ペル。

皆さんはこの名前のキャラクターを覚えているでしょうか?

そう、そうです!

ワンピースのアラバスタ編で爆弾をかかえ空へ飛んで王国を救った英雄です。

まさに涙なしには見られないカッコ良すぎる様を披露しペル、ヤバい、涙。

な感じだったのですが結果としては彼は最終的に生きています。

無事でよかった!ホッとしたと同時にちょっと管理人の中で疑問が…

なぜペルは生きてたのか?

ってことです。

ちょっと失礼な感じですが、あの爆発の中で彼はどうやって生き延びたのか?

爆発の流れから予想するとともに俺の墓のその後をペルを追ってみることにしました。

スポンサーリンク




ペルはなぜ生きてたのか?

musuko

世界で五種しかない確認されていないという希少な飛行能力の悪魔の実トリトリの実、モデルファルコンの使い手ペル。

ビビに優しく時には厳しく、そして正義感が強くて良いキャラな彼ですが。

なんだかんだでやっぱり1番迫力があったのはアラバスタを救ったシーン。

爆弾を抱えて空を飛ぶ姿をみて…

おい、ペルマジかよッ!

 

と心配しながら涙ながらにあの場面を見た方も多いのではないでしょうか?

ですがなんだかんだで最終的に生きてたペル。

当時の流れを振り返るとワンピースアラバスタ編の最後あたりに登場しては病院の先生に治療された後、すぐに病院を出たのか?

先生「帽子を忘れとるぞ!」

 

というシーンで終わり、またアニメでは

ペル「俺の墓が!?」

 

といったセリフで終わっています。

マジか、ペル一体どうやって?

とついつい疑いたくなるこのシーン。

完全にあの時

ペル「王家の敵を討ち滅ぼすものなり」

と決め台詞を吐いてましたからね。

一体彼はどのようにして彼は生き延びたのか?

管理人の中で予想した結果、ゾオン系の能力の恩恵が強かったからなのではないかと思っています。

ゾオン系の最大の特徴はクロコダイル氏の情報によると

  • 異常な回復力
  • タフさ

にあります。(覚醒の場合)

そのゾオン系の恩恵が幸いしたことで、普通のキャラだったらチーンの場面ペルは乗り越え生きてたのではないでしょうか?

当時の爆発の流れを予想すると

  1. 爆弾爆発
  2. 爆風をくらい遠く離れた砂漠地帯へ
  3. 医者に拾われ病院へ
  4. 命からがらだったが早期治療とゾオンの力で回復

といった流れが待っていたのだと思います。

ドラゴンボー●でいう命やばい状態で仙豆って感じですね。

彼が爆風にのって病院を探したかは分かりませんが(笑なんだかんだで病院にいた時点で運が良いです。

ネット上では翼で防いでしばらく飛べず、傷の手当てを探して病院へ説もありますがどちらにしてもゾオン系の悪魔の実が彼の命を大きく救ったことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク




俺の墓のその後について

rafuteru

なんだかんだで漫画でもアニメでも生きてたことが分かっているペル。

アニメではペル「俺の墓?」と驚きながらも自分がなくなった設定に困惑してますが彼はその後のどうなったのか?アニメではあの場面で終わったのでその後が気になるッて方も多いかと思います。

ペルのその後についてですが漫画のネタバレでは

  • 扉絵で胸に傷を追ったペルの姿、服の新調
  • アラバスタの仲間とともに温泉に入る扉絵
  • 麦わらの一味にロビンが仲間に驚く(45巻の439話)

等で元気そうな姿が描かれ、無事アラバスタ王国の守護神として復帰を果たしてるようです。

あの事件から2年が立った新世界編のワンピース。

もしかしたら麦わらの一味の中では完全にあの時チーンになってると思っているメンバーも多いと思いますが。

もしかしたら…これから先、いずれ来る世界会議(レヴェリー)と共に再登場するかもしれません。

その時、ゾオン覚醒者として更なる強くなりすぎてるペルの活躍を期待するばかりです。

 

終わりに

ワンピースのキャラの中でもコアなファンが多いペル。

当時はニコロビンの圧倒的な強さの前にフルボッコでしたが…

麦わらの一味にいるニコロビンをみて彼はどう思っているのでしょうか?

リベンジ?それとも許す?

ニコロビンとペルの先の物語が個人的に気になるばかりです。

今回のペルはなぜ生きてたのか?は

・ゾオン系の力があったから
・その後は守護神として復帰

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 予想・ネタバレ