ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】ロビンの2年後の強さや技をwiki風まとめ

   


hana

ワンピースの女性キャラの中でも知的でクールなイメージで人気のニコ・ロビン。

上品なイメージとはリアルすぎる発言や裏腹に毒を吐くといった性格がクセになる!って方も多いのではないでしょうか。

そんな綺麗で上品…でも毒舌なロビンですが、2年後のワンピースに再会を果たした時はさらに強さに技に磨きがかかっていました。

分身みたいな技もできるようになったし…

一体2年の間でどのくらい強くなったのか?気になったので。

今回はロビンの2年後の強さや技や懸賞金などが気になったのでwiki風にまとめてみることにしました。

スポンサーリンク




ロビンについて

kuroko

まずはロビンの強さや能力をまとめる前にロビンのプロフィールをわかりやすくwiki風にまとめてみることに。

名 前:ニコ・ロビン
年 齢:31歳
出 身:ウエストブルー(オハラ)
悪魔の実:ハナハナの実
懸賞金:7900万→8千万→1億3千万
所 属:麦わらの一味

 

麦わらの一味の6人目の仲間、ニコロビン。

クールで頭脳明晰な美女として麦わらの一味では考古学者として活躍。

子供の頃から抱き続けている夢、「リオ・ポーネグリフ」を叶える為に現在麦わらの一味の仲間として活動中。

過去の話まで入れると長くなりますが…

ロビンのことを簡潔わかりやすくwiki風にまとめるなら上記のような感じですかね。

「クール」「知的」「美女」「毒舌」の言葉が似合うロビン。

それでは早速、現在2年後のワンピースの中でロビンがどれほど強いのか?

新世界編でのロビンの活躍をみながら考察してみることにしましょう。

強さについて

kakusei

ワンピース新世界編前の2年前。

麦わらの一味の中で懸賞金8000万と上から3番目だったニコロビン。

現在の懸賞金は1億3000万と上から5番めの順位に付けていますが…

強さに関してはメンバーの中でも上位であることは間違いありません。

ニコロビン自身「ハナハナの実」能力者ですからね。

2年後は革命軍の元で自身の悪魔の実の能力「ハナハナの実」に磨きをかけ、活躍するシーンが多々見受けられます。

麦わらの一味の中での強さだけを管理人なりに予想するなら

  1. ルフィ
  2. ゾロ
  3. サンジ
  4. フランキー
  5. ロビン

と懸賞金に関わらず麦わらの一味の中での「強さ」だけで予想しても上から5番目あたりではないでしょうか。

ロビンのハナハナの実の能力、

  • 関せつ技
  • でかい足や手
  • スピードを無にする
  • サポート技

など攻撃よりもどちらかというとサポート系の技が多いような気がしますが、それでもハナハナの実は十分強力な強さをもっています。

これまでの戦闘でもその実を使い、数々の戦闘で勝利しまた活躍していますからね。

相当強力な能力であることが分かっています。

またロビンの強さについてはただ本人の悪魔の実の能力が強いわけだけでなくポーネグリフが読めるという危険度も含まれています。

ここは政府がつけた懸賞金など政府都合によるものですが…それを抜きにしても個人の力は十分強いものだと思われます。

スポンサーリンク




技について

hanahana

2年後の新世界編でも新技を披露し、さらに強くなったニコ・ロビン。

当初、分身姿を見たときは一体なんだ!この能力は?

と驚いたものです。

現在も物語が進むに連れて様々な新技を披露してくれるロビンですが…

これまでどんな技を披露したのか?気になったので過去から現在までの技を今回一挙まとめてみることにしました。

下記からはロビンの技まとめです。

ロビンの技

 

二輪咲き(ドスフルール)→グラップ

二本樹(ドス・マーノ)→クラッチ

三輪咲き(トレスフルール)

五輪咲き(シンコフルール)

五本樹(シンコ・マーノ)→スパンク

六輪咲き(セイスフルール)→クラッチ、ツイスト、スラップ

八輪咲き(オーチョフルール)→クラッチ、フリップ

九輪咲き(ヌエベフルール)→ツイスト

十輪咲き(ディエスフルール)

十一輪咲き(オンセフルール)→スラム

十二輪咲き(ドーセフルール)

十六輪咲き(ディエシセイスフルール)

二十輪咲き(ベインテフルール)→金盞花(カンデュラ)

三十輪咲き(トレインタフルール)→ストラングル、ハング、クラッチ

四十輪咲き(クワレンタフルール)→ホールド

四本樹(クロトワ・マーノ)→スパンク

八十輪咲き(オチエンタフルール)

四本樹(クロトワ・マーノ)→ホールド、クラッチ、ショック

百花繚乱(シエンフルール)→大飛燕草(デルフィニウム)、
クラッチ、フリップ、ウィング、ビッグツリー、スパイダーネット、リンドウ、ディフェンス

目抜き咲き(オッホスフルール)

脚場咲き(ピエルナフルール)

回転蔓(スラロームバイン)

オレッハフルール

千紫万紅(ミル・フルール)

巨大樹(ヒガンテスコ・マーノ)→ストンプ、スパンク

千紫万紅「花畑(カンポ・デ・フローレス)」

千紫万紅 胡蝶蘭(コチョウラン)

千紫万紅 花傘(ハナガサ)

体咲き(クエルポフルール)→W(ドーブレ)・クラッチ

 

 

などがあります。

麦わらの一味の中でも特に技が多い、ロビン。

基本としては捕まえる、間接技の連携になりますが、その他にサポートや連携など攻防に渡ってバランスのとれた能力になっています。

ワンピース、新世界ではまだ奥義のような技を使っていないので今後さらに新技が増えそうな気がしますね。

千紫万紅(ミル・フルール)「千」が来たってことは次は万?

ロビンの技については引き続き、分かり次第追記していますね。

●終わりに

2年前のシャボンディ諸島にてくまにバラバラにされたことをきっかけに革命軍に保護され発言したロビンの

ロビン「誰かの為に強くなりたいなんて、考えたことなかった」

 

この言葉の意味が2年後のワンピースの世界でさらなるハナとなって開花することを期待してます。

今回のロビンの2年後の

・強さは麦わらの一味の中で5番目
・技は攻防共にバランスのとれた技ばかり

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 麦わらの一味