ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

サンジの名言やセリフに学ぶ!女性にモテる紳士的な男の条件

   


meiou

ワンピースのキャラクターの中で女好きNO.1といっても過言ではないサンジ。

ただの女好きならまだしもサンジが時折見せる、名シーンや発言は多くの読者に強い影響を与えています。

ただ根が女好きすぎてモテ度が半減してますが女性に対する紳士的な対応に男性は多くのことを学ぶことができるのではないか?と思います。

紳士的でカッコイイ、騎士のような魂を持つサンジ。でも女好き!笑

今回はワンピースNO.1の女好きで女性の為に身を削る、サンジの名言やセリフに学ぶ!女性にモテる紳士的な男の条件を徹底的に調査してみることにしました。

スポンサーリンク




サンジの名言やセリフまとめ

usopp

女性好きかつ女性の扱いが1番上手いワンピースのキャラクターサンジ。

一体、彼はなぜここまで女性を愛すのか?また彼はなぜここまで紳士的な対応が出来るのか?

女好きがあらわに出なかったら100%モテ男間違いサンジがこれまでワンピースの中で残した数々の名言やセリフをまとめてみることに。

・女の涙の落ちる音がした

・例え死んでも女は蹴らん

・一つ覚えとけ “女のウソ” は許すのが男だ。

・恋の奴隷なんだおれは!

・夢叶わず生き長らえるより…人魚達をエロい目で見て死にたい

・おれはレディー達とお友達になる為に生まれて来たんじゃねェ!

・レディーを愛する為に生まれてきた男だ!

・恋はいつもハリケーンなんだよ!

・女は蹴ったらいかんもんだと叩き込まれて育った。だから…たとえ死んでも女は蹴らん…!

・皮むきでさえ愛情を欠いては…どんな料理もマズくなる。

・たとえ…100万人が君を責めても、おれは女の涙を疑わねぇ!

 

などなど。

過去のワンピースのサンジの名言やセリフを振り返りながらまとめてみましたがどれも女性に忠誠を誓ったかのような名言ばかり。

これをハッキリと言えるところがサンジのカッコよさ!

特に「女の涙の落ちる音がした」は最近生まれた名言ですが、カッコよすぎます。

高校時代や職場で女性が泣いていてこれを言えたら…場面がどうなるのか?試してみたいものの。

この発言は勇気がいる行為のようにも感じます(笑

まるで正義の味方のような

今後はどんな名言やセリフを残してくれるのか?気になるばかりです。

※サンジの名言やセリフは引き続き調査し追記しています。

スポンサーリンク




女性にモテる紳士的な男の条件

hidarite

夢はオールブルーだけど夢の為ではなく、女性の為には命を落とす覚悟をもっている何とも男の中の男サンジ。

女好きが表に出なければ100%モテ男間違いないのすが…

サンジの名言やセリフ、そして女性に対する紳士的な対応はモテる男になる為にはとても大事な条件だと思います。

女好きは表に出さないようにしなければですが…

女性にモテる紳士的な男になる為には一体何が必要なのか?気になったので調べた結果

  • 「信念」
  • 「情熱」
  • 「愛情」
  • 「気配り」
  • 「忠誠」
  • 「自己犠牲」
  • 「尊敬」

などの条件が必要であると感じました。

サンジのこれまでの女性に対する発言をまとめてみたところ、全ての女性に対して「自分は女性の盾」と思わせる発言が多々ある事が分かります。

「たとえ…100万人が君を~」「一つ覚えとけ “女のウソ” は~」

 

まさにその言葉がぴったりな発言。

どんな時でも女性を敬い、そして女性を守る為に女性に忠誠をつくしたナイトのようなサンジ。

女性とのコミュニケーションが苦手な方や女性の扱い方下手な方や分からない方はまずはサンジのマインドを参考に真似してみてはいかがでしょうか?

女性は「守る者」

 

を意識して動けばその都度、優しい振る舞いや気配りが見に付いてくると思います。

ただし、女好きだと思われないように大事な女性のみこういった対応をしていきましょう。

全員にこの対応をするとサンジレッテルが張られるので要注意です。

 

終わりに

 

料理=女性のような扱いが素晴らしいサンジ。

一流ホテルにこのような方がバーテンやスタッフでいたら女性はメロメロになるのではないでしょうか?

男の中の男サンジ、彼のようにストレートに女性に自分を表現できるように男性陣は頑張れですね。

ガンバろッ!

今回のサンジに学ぶ

・女性にモテる紳士的な男の条件は、信念、情熱、愛情、気配り、忠誠、自己犠牲、尊敬
・女性は「守る者」を意識する

になります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




 - 麦わらの一味