ワンピースのネタバレ伏線LABO

ワンピース(OnePiece)大好きの管理人よるワンピースのネタバレや伏線まとめサイト!最新情報から考察、予想、伏線、名言、名シーンなどまとめまくります。

*

【ワンピース】ゾウ編の結末をネタバレ!その後は四皇戦へ突入?

      2016/08/25


animals

ドレスローザ編の後に続く、物語ゾウ編。

ゾウ編の全体の流れでは特に大きなバトルはありませんでしたがこれから先の冒険に必要な出来事が多数発覚!

かなり内容が転々とし、ごちゃこちゃしていましたが(笑

全体的な結末をみると

  • これまでのまとめ
  • これからの続く冒険の準備

のような場所だったような気がします。

そしてこれからさらに面白そうな物語が待っていそうなワンピース。

ここではこれからのワンピースの冒険の続きへ進む前に。

ゾウ編での出来事を振り返りながらゾウ編、結末のネタバレまでを1つ1つまとめてみることにしました。

スポンサーリンク




ゾウ編の結末ネタバレまとめ

genzai

これから四皇戦に行く前に、重要なターニングポイントを迎えたゾウ編。

一体どのようなことが発覚し、どのように進んでいったのか?

場面代わり代わりでごちゃごちゃしていたので。

ここではゾウ編の始まりから終わりまでの流れを整理しながら結末ネタバレまでを簡単にまとめていきたいと思います。

 

ゾウとは?

wawa

ゾウとは象主の背中に栄えた1000年以上の歴史がある島。

象主の背中にある都市であることから常にログポーズが動き続ける為、幻の島と呼ばれている。

象の島にはミンク族が住み、象主から水浴と共に運ばれる食料を食べながら生活していたが・・・

ジャックの到来により、毒ガスを巻かれ、ミンク族もろとも国は崩壊。

大打撃を受けることとなった。

ちなみに毒ガスの開発者はシーザー。

 

ミンク族について

kazoku

動物の顔と体をもった半獣人。

魚人の動物バージョンのようなもの。

生まれながらに戦獣民族と言われ、身体能力が高くエレクトロという「雷撃」を使う。

ワンピースの世界ではミンク族は人間嫌いという名で通っていたが、それは個々によるもの。

毛がない猿(人間)をレッサーミンクと良い、良い人間だとわかると「ガルチュー」と呼ばれる

  • ほおずり
  • 甘がみ

でじゃれてくる。

また義理堅い種族でもあり、友好の暁には衣服の交換を行う。

食事はもっぱら、魚、爬虫類。

 

サンジの正体とは?

lgf01a201501230200

今まで過去に謎が多かったサンジ。

ゾウ編では、後を追ってきたビッグマム傘下で超新星の1人、カポネにより素性がネタバレ

サンジは

  • ヴィンスモーク家の息子
  • 三男

である。

父親はジェルマ66のトップ。

サンジ自身の過去に何があったか?は不明だが北の海を抜け出し、東の海へ足を運んでいる。

ビッグマムの結婚式の招待状をカポネに受け取り、半強制的に連行。

一味に「必ず戻る」と手紙で言い残すもその後、戻るかは不明。

ちなみにシーザーも連行中。

2016年は尾田先生いわく、サンジの年になるといわれてます。

一体、サンジに何が起きるのか?

続きがただただ気になるばかりです。

サンジの父親の正体はCP0?ドフラミンゴのもっと上の伏線から予想

【ワンピース】ジェルマ66って一体何?意味や戦争屋から活動を予想

 

イヌアラシとネコマムシ

ゾウの島にあるモコモ公国に君臨するイヌアラシとネコマムシ。

  • 朝の6時から18時はイヌアラシ
  • 夜18時から朝6時はネコマムシ

と交代制で活動している。

ちなみになぜかネコマムシは土佐弁。

ただ二人の王様なのに実力は折り紙つき。

七武海クラスあるかも・・・

元々二人は仲がよかったが、過去に何かしらが原因があり、仲が悪い。

その後、ジャックの毒ガスでフルボッコ。

イヌアラシは後ろ足を片方失い、ネコマムシは前足を片方失う。

チョッパーのおかげでなんとか一命を取り留めるが相変わらず仲が悪い。

だがその後、モモの助の一言により仲が良くなる。

元々はモモの助の父、おでんと兄弟分であったことが発覚する。

仲が悪くなった原因は分かっていないが、シャンクスやロジャーとつながりがあることが分かっている。

ゾウ編の結末では

  • イヌアラシはゾウ
  • ネコマムシはマルコ捜索

することなる。

【ワンピース】イヌアラシとシャンクスの関係をネタバレ予想

ネコマムシが土佐弁の理由をモデルから考察!ジンベエと義兄弟の噂も

 

四皇カイドウの腹心カイドウ

名前:ジャック
異名:早害のジャック
懸賞金:10億
悪魔の実:ゾオン系、ゾウの古代種

 

四皇カイドウの腹心と呼ばれる幹部3人の内の1人とされるジャック。

別名、早害のジャックと言われ破壊が大好き。

結構なクレイジー野郎。

ゾウを壊滅し、その後ドフラミンゴ奪還へ向け出発。

結果、重傷。

その後、ゾウへ戻り象主に攻撃し、ゾウを崩壊させようとするも象主により一撃KO。

強いのか?弱いのか?よくわからない。

今後の登場は不明。

スポンサーリンク




サムライの目的判明

kage

サムライがゾウを目指した理由はゾウへ仲間集めの為。

ワノ国は現在、カイドウの支配下にあり、カイドウを討伐する為に兄弟分のミンク族の力を借りに来た模様。

だがサムライ達はカイドウにも狙われている。

理由はモモの助の父、今はなき光月おでんの情報を引き出すため。

サムライ達は知らないが、光月一族の家臣の為に狙われてる模様。

その後、ミンク族の力を借りることに成功するがまだまだ力が必要とルフィロー同盟に協力を要請。

結果、同盟成功。

 

雷ぞうとは?

光月一族の忍者。

顔がでかいが、動きは早い。

忍術も使えるが強さは不明。

ジャック到来後は、ミンク族により雷ぞうを引き渡さないように隔離。

ジャックが去った後、開放され、とりあえず涙。

その後、きんえもん達と合流する。

 

赤いポーネグリフとは?

tenryu2

ゾウに隠されていた赤いポーネグリフ。

別名ロードポーネグリフ。

ラフテルを示すポーネグリフへのヒントの石であると言われ、全部で4つの石が存在する。

石のありかは

・ゾウ
・ビッグマムの元
・カイドウの元

 

まではわかっているが、後1つのありかは不明。

ルフィ達がラフテル行く為にも。

今後それぞれのロードポーネグリフの石の文字を紙に書き写すことも使命の1つとなる。

【ワンピース】ロードポーネグリフの最後の1つの場所はどこ?

 

ロジャーとおでんの関係

ロジャーと共に旅をしていたことが判明したモモの助の亡き父、光月おでん。

ロードポーネグリフの生みの親、光月家の先祖に興味があり、ロジャーと共に海へ。

共にお供したのはイヌアラシとネコマムシ。

ただラフテルいったのはロジャーとおでん、レイリーと一部のメンバーのみ。

ロジャーとの旅、終了後、ワノ国に戻るもワノ国を占領しているカイドウにより処刑。

世界の秘密を知るために、カイドウはモモの助や家臣たちを狙っている。

【ワンピース】おでんはロジャーの仲間?関係を伏線から予想

 

忍者海賊ミンク侍同盟

te

カイドウ討伐の為に結成された

・麦わらの一味
・ローの一味
・ワノ国の侍、忍者
・ミンク族

 

の同盟。

カイドウを倒すにはまだまだ戦力不足ということもあり、さらに戦力を確保中。

ネコマムシが現在、マルコの捜索へ向け活動中。

 

それぞれの目的地へ

kaze (1)

同盟結成後、これからそれぞれの目的地を分類すると

ホールケーキアイランドチーム

→ルフィと仲間、ペコムズ、ペドロ

 

ワノ国チーム

→ロー、ゾロと仲間、侍達

 

ゾウ居残りチーム

→モモの助とイヌアラシとミンク族

 

マルコ捜索チーム

→ネコマムシ

になります。

おそらく冒険自体はルフィを中心としたサンジ奪還、ホールケーキアイランドがメインとなりますがそれぞれの動向も気になるばかりです。

これから四皇戦へ向け、どのような旅が待っているのか?

今後の新世界編のワンピースを楽しんでいきましょう。

ゾウ編を最初から結末ネタバレは以上となります。

最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

【ワンピース】ホールケーキアイランド編の冒険をネタバレ予想

スポンサーリンク




 - ワンピースの各島や国情報